Site map

モバゲータウン 面白い ゲーム

モバゲータウン 怪盗ロワイヤル

モバゲータウンの怪盗ロワイヤルについてはもはや説明は必要ないと想います。

怪盗ロワイヤルとは、最近バンバン流れるトリプル流芸人を使ったCMでお馴染みの携帯端末やモバイル主体のゲームなんですが、実はついにこの「怪盗ロワイヤル」の世界がPC(パソコン)ならではのデスクトップ大画面で体感出来る様になりました。 しかし、これを面白いゲームと評して良いものかどうか当サイトの判断は悩みました。

又、「Yahoo! JAPANモバゲーTOWN」の広報によると、これからまだまだPC(パソコン)では体験出来なかった新しいジャンルのゲームを近日公開する予定との事です。楽しみですよね。

但し、ゲームをする上で注意して欲しいのが、ゲーム中必要なアイテムの獲得の中には有料のものがあり加金されますので調子に乗ってアイテムを補充して行くと思わない出費をすることにも成りかねません。特に年頃の子供さんをお持ちの親御さんはその辺り詳しく説明しておくべきでしょう。
怪盗ロワイヤル17.JPG

しかし、未だに不思議なのが、同じ様なレベルでの対戦の結果は戦闘能力で決まるのでしょうか。それともゲームソフトの単なるランダムな気紛れの運なのか未だに判りません。
絶対に勝てるという内容でも負ける事があります。わざとそういう風なゲーム内容にしているのでしょうかね。所謂、囲碁・将棋・オセロ・テトリスなどの様な本格的な頭脳ゲームではないので、管理人などはあまり面白くはありませんね。

又、このゲームをすることによって、多少なりとも将棋や囲碁に麻雀などが強くなったりゲームルールをマスター出来るとか一時の名声を得れるという様なメリットは一切発生しません。

仮にゲーム内でそんなにお宝を得たとしてもゲームを継続して行かないといずれ奪われますし、途中アイテム購入の結構な費用も掛かります。ということは永遠にこんな下らないゲームに時間と金を費やさないといけないということになります。こういう類のものはゲームではなくて金喰い虫であり、メーカーの思惑通りの集金システムです。ですから当サイトはあまり推薦致しません。

ゲームマニアのサイトを最後まで読んでくれて有難う。そんなあなたに幸運が訪れますように!さて、この記事はお役に立ちましたでしょうか。この記事は、モバゲータウンの攻略のオリジナルによるものです。モバゲータウンの利用に当たっては、基本的には無料ですが、ゲーム中現れるアイテムの購入は有料ですから十分に注意して下さいね。グッドラック!

モバゲータウン 面白い ゲーム

モンハン日記 モバイルアイルー村

モバゲータウンの新しいゲームが公開されました。

その名もずばり「モンハン日記モバイルアイルー村」というんですが、どこかで聞いた有名なゲームと似ていますね。そう「モンスターハンター」シリーズです。

どうりで開発メーカーのカプコンが提供し、8月10日より、「モンスターハンター」シリーズのソーシャルゲーム第1弾ということで、「モンハン日記 モバイルアイルー村」をモバゲータウン内での配信を開始しました。

これは、カプコンがPSP「プレイステーション・ポータブル」向けに発売した、「モンスターハンター」シリーズ初のスピンオフタイトル「モンハン日記ぽかぽかアイルー村」のイメージをベースに開発したもので、基本的にメインキャラクターは狩人ではなくモンハンのマスコットである「アイルー」が主人公のゲームですね。

その内容とはいうと、ゲーム中村に集まってくるさまざまなアイルーたちの「お願い」をかなえ、アイテム(コスチュームや新しい地図や、ゼニー)を得ながら村(マイ村)を発展させて行くというゲームだそうです。

ソーシャルゲームの特徴であるユーザー同士が協力しあうコンビプレイから生まれるコミュニケーション的な要素もちゃんと取り入れてありますね。

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの各ケータイに対応し、基本プレイは無料ですが、「アイテム課金制」を採用していますから、子供さんには注意しておいた方が良いでしょうね。

ゲームの利用方法は、「モバゲータウン」への無料会員登録後、メインサイトにアクセスし「モンハン日記」を検索すればOK。どうでしょう。一度やってみましょうかね。

ゲームマニアのサイトを最後まで読んでくれて有難う。そんなあなたに幸運が訪れますように!さて、この記事はお役に立ちましたでしょうか。この記事は、モバゲータウンの攻略のオリジナルによるものです。モバゲータウンの利用に当たっては、基本的には無料ですが、ゲーム中現れるアイテムの購入は有料ですから十分に注意して下さいね。グッドラック!

モバゲータウン 攻略

モバゲータウン 日記

モバゲータウンの日記について興味がおありですか。

これは、「Yahoo! JAPANモバゲーTOWN」の中の一機能なんですが、実際はどうなんでしょうかね。通常のブログが完全に他人には読まれないように非公開設定が出来るのと違い、友達検索機能などで友達登録などをしてしまうと他人に日記が読まれてしまいます。

あんまり真剣な内容の記事は書かないのが無難でしょうが、それとも「非公開設定」が出来るのでしょうか。その点は確認をしていないのではっきりした事は云え無いのですが、どちらにしても最初にこの「モバゲータウンの日記」サービスを利用する際には、要チェックですね。

使い方としては、ログイン後、以下のProfile画面の日記部分から利用出来る。
モバゲータウン日記3.jpg

友達登録の部分と連動して使うことになると思う。
モバゲータウン日記2.JPG

さて、数年前から最近の「Yahoo! JAPANモバゲーTOWN」のニュースをチェックしていましたら面白い記事を発見しました。

株式会社カプコンは、2010年10月14日現在において「モンハン日記 モバイルアイルー村」の登録会員数が100万人を越えたと発表しました。因みに日記と題名は付きますが、列記としたゲームです。

これは、2010年7月14日の事前登録受付開始時には約8万人で、途中配信開始17日目で50万人を越えた際にも一度発表していますが、約3ヶ月で100万人越えですから驚異的なスピードで伸びています。驚きましたね。携帯の方が気軽に使える機会が多いからでしょうか。

ゲームマニアのサイトを最後まで読んでくれて有難う。そんなあなたに幸運が訪れますように!さて、この記事はお役に立ちましたでしょうか。この記事は、モバゲータウンの攻略のオリジナルによるものです。モバゲータウンの利用に当たっては、基本的には無料ですが、ゲーム中現れるアイテムの購入は有料ですから十分に注意して下さいね。グッドラック!

モバゲータウン 攻略

モバゲータウン wiki

モバゲータウンをwikiで検索した経験がおありでしょうか。

wikiとは、あのフリー百科事典で有名な「ウィキペディア」(Wikipedia)の事なんですが、ちょっとした情報の収集にはもって来いであり、そこには十分過ぎる程の情報が網羅されています。

元の設立した会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の沿革や社歴、そして業績から現在の「Yahoo!モバゲー」になった経緯などが事細かに記載されています。

但し、2010年現在有名芸能人を使い「無料でゲーム、怪盗ロワイヤル」を連呼するCMをばんばんオンエアしているのですが、その光と闇、メリットとデメリットに関する部分の情報は若干弱いといおうか、あくまで正攻法な情報の記載に留まっています。

これを、口コミや評判、2chなどで検索すると、モバゲータウンが持つ根本的な問題が浮き彫りにされているケースが多いですね。

どうしても、このCMの影響で「Yahoo!モバゲー」に対する特にまだ未経験の一般ユーザーの認識とその実体にちょっとしたずれが生じるようです。それは以前の携帯を利用した社会的な問題ともなった通信料請求事件の内容に近いですね。

ですから、実際にゲームをするに当たっては、無料の部分と有料の部分をはっきりと認識して行わなければなりません。特に子供さんにインターネット通信が出来る携帯やモバイルを持たせている親御さんは要チェックですね。しっかり通信料契約内容やアイテムの購入などが有料であるという事を教えるべきですね。

モバゲータウン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3

ゲームマニアのサイトを最後まで読んでくれて有難う。そんなあなたに幸運が訪れますように!さて、この記事はお役に立ちましたでしょうか。この記事は、モバゲータウンの攻略のオリジナルによるものです。モバゲータウンの利用に当たっては、基本的には無料ですが、ゲーム中現れるアイテムの購入は有料ですから十分に注意して下さいね。グッドラック!

モバゲータウン 携帯小説

モバゲータウン 小説

モバゲータウンの小説についてご存知ですか。

モバゲータウンの携帯小説に関してはこれまで何度か取り上げてきましたが、元の開発メーカーであるディー・エヌ・エーは昨年ヤフーに吸収され「Yahoo!モバゲー」として再出発しました。

一時これまでのモバゲータウンの小説が見れないという状況もありましたが、しっかり同サービスは継続しています。以外と知らない方が多くその状況もあり終わってしまったという噂が流れてしまったようです。

この携帯小説は「Yahoo!モバゲー」になってからは、エブリスタ( EVERYSTAR )というサイトで継続して見れるようになっています。

さて、お探しのモバゲータウンの携帯小説なんですが、エブリスタ( EVERYSTAR )というサイトで継続して見れるようになっています。

★エブリスタ( EVERYSTAR )
http://estar.jp/.pc/_novel_top

内容的には以前の携帯電話向けのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と変らず、ユーザーはモバゲータウン内のニックネームとは別のペンネームを新しく使用でき、
自分が創作した小説や詩などのクリエイト作品を投稿出来るようになっています。

これに対して、他の会員読者はそれぞれの好きな作家や作品をお気に入り登録が出来、又コメントや感想を残したりも出来ます。

これまで、書籍化されブレイクした作品では「赤い糸」や「恋空」が有名で、すでに発行部数は100万部をも突破しています。恐らくこれからもこういった作品が時折現れてくることでしょう。

エブリスタ.JPG


ゲームマニアのサイトを最後まで読んでくれて有難う。そんなあなたに幸運が訪れますように!さて、この記事はお役に立ちましたでしょうか。この記事は、モバゲータウンの攻略のオリジナルによるものです。モバゲータウンの利用に当たっては、基本的には無料ですが、ゲーム中現れるアイテムの購入は有料ですから十分に注意して下さいね。グッドラック!

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
#YOOPP { display:none !important; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。